さらに、仕事場に行き、荷物を降ろしていると、今度は、また路地からその車の音をお聞きつけて、おじいさんが、でてきていました。その行動の早いことと言ったらりません。車を降りて、作業を開始し、ポストを確認しようとすると、もう、3メートル先には立っているのです。
またか、と思いましたが、スルーして仕事を続けていました。
すると、今度は、旅人のおじいさんが、○○寺はどう行きますかというので、このあたりの人ではめづらしいくらい、きっちりと、大きな声で、丁寧に教えて差し上げました。しつこいくらい、わかりやすくです。面白いもので、丁寧に教えて差し上げると、ありがとうございますと、反対に言わないのが、このあたりの方の特徴です。面白いですよね。知らないと、不親切にしたほうが、ありがとうございますと、丁寧にしているのです。本末転倒なのですが、親切にしてもらうとこちらが上と思ってしまうのかもしれませんね。関東とは違います。