楽天証券が一般信用の空売り銘柄を確保してくれて株主優待クロス取引はかなり幅が広がったようにみえました。しかし、多くの人たちにも楽天証券でも一般信用の空売りができることが広まってしまったようで、最近では人気銘柄の一般信用は一瞬でなくなってしまっています。
発注プログラムが組めない人たちは人たちは早押し競争で頑張っているようですが、ほとんどはプログラム発注がいい銘柄をもっていってしまっているのが現実のようです。
ただし、ブログなどで一般信用の空売りで株主優待クロスを取得している人たちは手動で一般信用の空売りを取得しているのかそれともプログラムを使って取得しているのかは明かされてません。
株主優待クロスもIPOと同じで旨味が少しずつ薄れていきます。
ただし、一般信用を用いた株主優待クロス取引は確実にもうかるので、いくら高コストになってこれを一度やり始めた人は止めることはないので取りやすくなることはありません。ミュゼ 背中 回数