リターンが投資においては大事なことではあるのですが、その上でどのくらいのリスクがあるのか、ということから考えるべきである、ということもあります。要するにリスクとリターンがしつかりとバランスがとられているのか、ということです。そこがキチンとしていますとまずは安心できる投資先である、無難な投資先である、ということになります。基本的に余剰資金としてやることがまさに大事になってくるわけですが、最近ではレバレッジもかなり簡単に設定できるようになっているといえますから、これは期待したほうがよい、ということもあるでしょう。つまりは、より大きく儲けるためにはより多くお金を投じる、ということが求められるわけです。それは意外と簡単にできることになっています。成功すれば大きく儲けることができるでしょうが、失敗しますとやはり傷も大きくなりますから、そのところをよく理解して、覚悟の上でやるようにしたほうがよいでしょう。