ここのところというか自分がやってることに色々と意見みたいなことを言われたり、もっと自分をどうとか言われたりすることが今まで以上に最近は多いこの頃です。ブログとかで自分は一日あったことや同僚との出来事だったりを書いたりしてるですがそれに暖かくも優しくもコメントをくれる人がいます。それはそれで嬉しいのですが、逆に言ってしまえば私の私生活、やり方、過ごし方にコメントをくれるのは嬉しいと思っているのですがどうもお節介と言うか余計なお世話が多いです。平たく言ってしまえばどこか勘違いしてる感じも最近はしたりします。私は一昨日の部屋の片づけの後の弟の友達とのやり取りとかで色々と深く聞かれたりすることが最近は多かったのが印象でした。私がやってしまったことですし、私の方が歳がかなり上なのでそれは私に問題があったことなので深くは触れなかったのですが今考えるとネットは怖いなあと思います。私自身、ブログ、ツィッターは活動の宣伝だったり愚痴の吐き口にしてるだけなので気にしなかったですが書く内容にも気を付けないといけないなあと思いました。