エアコンをタイマーにして寝ると必ずタイマーが切れたら目が覚めそこから眠れなくなったりするので、もう朝までつけっ放しておくことにしました。そして朝起きて朝食の支度をしているとまた汗が吹き出すので、電気料金が安い早朝のうちに部屋を冷やしておこうと朝からまたエアコンです。これでは24時間エアコン生活になってしまいます。もちろん、買い物に出掛けたり子供と外で遊ぶ時間はあるのですが、灼熱の外遊びから涼しい部屋に帰ってくる気温の変化がなんだか身体に悪そうに思えてなりません。こういうことから夏バテになったり体調を崩したりするんでしょうか。私はまだしも子供達が心配です。かと言って一日中涼しい部屋で過ごすより少し汗をかくことも必要だと思うんですよね。死にそうなくらい暑いのに意外と子供って辛抱強いと言うか遊びたい気持ちが勝ってアイスクリームなどで釣らないと家に帰りたいとは言ってくれません。自分が子供の頃とは随分気候が変わったのでしっかり管理してあげないといけませんよね。とりあえずエアコンの設定温度を高めにして身体にも優しく省エネで一石二鳥作戦で夏を元気に乗り越えることにします。